en:エンエージェントの口コミ/利用者の声

転職活動の背景と転職エージェント選びについて

■転職をしようと思った背景と、転職によって絶対に解決したいと思っていた前職での不満はなんですか。

転職をしようと思った背景については、前職が会社の業績が悪く、給与水準も同世代と比べると著しく低かったことで、市況観的にも社風的にも今後の改善が見込めなかったため、決意しました。

また、接客業でしたが、いかに理不尽なお客様の要望にも利益を顧みず応える姿勢と、会社が従業員を守らない部分もあることと、プライベートの予定も侵されるメリハリの無さに不満があり、経済、仕事のスタイル、将来性の3点を改善を目指しました。

 

■あなたの転職活動の軸は何でしたか?転職先を選ぶ上でどんな条件、希望を持っていましたか(労働環境、人間関係、業界、年収、勤務地などなんでもOK)。

年収と勤務地に軸を置いていました。給与の低さが一番のコンプレックスであり、300万満たない年収を400万にすることが一番でした。

次に勤務地についてで、地元により近い福岡市での就職を希望していました。また、前職がシフト勤務であったため、将来家庭を持ったときのことも考え、土日祝日休みの求人を探していました。

あとは労働環境の点で、前職よりメリハリの無いところは除外していました。

 

■転職するにあたって不安に思っていたこと、転職を考えながら、なかなか踏み切れなかった理由などはありますか。

不安に思っていたことは、その業種でやっていけるかどうかと、今より働き方など悪化しないかどうかが不安でした。

そうした情報収集の上でもエージェントを利用しました。

踏み切れなかった理由については、現職のタイミングなど考慮していました。転職を考えて2年後に転職しましたが、前職での退職金のタイミングや、異動の絡みなどがあり、時期をずらしました。

 

■最終的にどこの転職エージェントを利用したのか、またなぜその転職エージェントを選んだのか理由を教えてください。(複数のエージェントを利用した場合は、各エージェントを選んだ理由を全て記入してください)。

  • リクルートエージェント:求人数が多い
  • マイナビエージェント:求人数が多い
  • エン転職:求人の情報が多い
  • DODA:転職イベントの案内などを駅で見かけたため

 

転職エージェントの印象について

■エンエージェントを利用してみた、率直な印象を教えてください。

エンージェントの営業の方はお話し易かったが、ご案内いただいた求人に、興味を持てる物は無かった。ネットでよくみるものや、既にリクルートエージェントから紹介されたものなど、ありきたりな求人だったため、あまり希望が持てなかった。

 

■エンエージェントに対して、どういうイメージを持っていましたか?利用前に感じていた印象や、耳にしていた噂、評判などを教えてください。

エン転職のサイトには企業に取材をした動画や企業情報などがあり、求人以上の企業情報が豊富というイメージだった。

 

■エンエージェントに登録する前は、どんなことを心配、あるいは懸念していましたか?

転職エージェントでいくつか経験した求人のゴリ押しなどが無いか心配でした。

 

■その心配や懸念点は、実際に利用してみてどうでしたか?

実際にはそういったことは無く、案内頂いた求人もこちらで選ぶことができ、転職活動のペースは保たれました。

 

■どんなことを期待してエンエージェントに登録しましたか?

自分の希望の条件が叶うものや、叶わなかったとしても興味を持てる求人など、プロだからわかる自分に合った業界や職種を案内頂きたいという点を期待しました。

 

■エンエージェントに対する印象は、利用前と利用後で変化しましたか?変化した場合は、どのように変化したのか、なぜ変化したのかも教えてください。

両前は自分で知らない強みや経験を活かした仕事を案内してもらえるのではやいかという希望があり、求人以外の情報も多い会社だったので、お願いすればいい仕事を選んでくれるという印象でした。利用後はコンサルタント的なことはそこまでないという印象を受けました。

恐らくこれまでの経験にそれ程強みがなく、活かせる仕事を見つけるのが難しいんだと思いました。

 

転職エージェントでの面談・求人紹介について

■キャリアカウンセラーとの面談ではどのような相談、話をしましたか

 

  • 転職の理由
  • 希望条件に関すること
  • 年収が400以上あり、未経験からスタートできる会社
  • はじめから正社員として雇用してもらえる会社
  • 勤務地
  • これまでの経験と強み

 

■キャリアカウンセラーが重点的に聞いてきたこと、どんなことを聞き出そうとしていると感じましたか?

これまでの経験、転職の理由、叶えたい条件など

また、条件の中にはどこは妥協できるかどうかなど、実際にお話しながら求人を見せて頂きなら聞き出していました。

 

■キャリアカウンセラーはどのような人で、どういう印象を持ちましたか。また他のエージェントの担当者と比較して、なにか違いなどは感じましたか

同年代で、お話しやすいという印象でした。

他社では人材業界に何十年というベテランさんもいらっしゃったので、そういう方と比較した際は同年代というのが逆に経験が浅いのではないかという心配がありました。

 

■キャリアカウンセラーとの面談前はどういう心境でしたか?また面談に当たってなにか準備などはしましたか

新しい可能性を見つけて貰いたいという頼った心境でした。そのためにこれまでの経歴やアピールをまとめて準備していました。

 

■キャリアカウンセラーとの面談では、どのような転職を希望していると伝えましたか

正社員として長く勤めていける業種に就職したいと伝えていました。社会的に必要性があるもので、無理しないと成り立たないような仕事は嫌ですと伝えました。

 

■それに対し、キャリアカウンセラーはどのような返答をして、それに対してどう感じましたか。他のエージェントからの返答内容と比較しながら、できるだけ具体的に教えてください。

どの仕事もニーズがなくても作っていかないといけないものですよと、自分の体験談を交えながら返答していだけました。

その時点で私はニーズの無い仕事はやりたい人のエゴという極端な考えだったため、聞き流しておりました。他社ではそこまでお話していませんでしたので、特に比較はできませんが、それだけ思ったことを言い易かったということもエンエージェントさんの良さだと思います。

 

■紹介された求人数は何件あり、そのうち何件応募し、何件内定が出ましたか

3件案内頂き、応募はしませんでした。

 

■紹介してもらった求人を見て、率直にどう思いましたか?自分が求める求人、ヒアリングや面談内容を考慮した求人をきちんと紹介して貰えましたか?

給与水準が希望に満たなかったのと、業種はそこまでこだわっていませんでしたが、偏っていたため、面談内容を考慮しての案内でしたが、単純だなという印象がありました。

 

■他のエージェントで紹介された求人と比較して、「求人の質」という観点ではどうでしたか?

ありきたりな求人であり、特にいいなと思うものがなかったので質としては満足はできませんでした。他社では私の希望の優先順位を把握した上で、優先順位の低かった業種での縛りを無くした他業種の求人の案内をしていただけるものがあり、実際興味を持てました。

 

■紹介された求人は転職会議、カイシャの評判、Vorkersなどの口コミサイトで評判を確認しましたか?もししたのなら、紹介された企業の口コミ評価はどうでしたか?

確認するほど興味を持てなかったため、調べておりませんでした。

 

■キャリアカウンセラーから貰ったアドバイスの中で印象に残っていること、参考になったことがあれば教えてください。

仕事の上で、ニーズは作る必要もあるというお話があり、実際そういったことを出来る能力がなければ、仕事は成り立たないことを実感しました。

何もしなくても売れるものはほんの一握りであり、そうでないものは価値を感じてもらうために営業しなければならないという認識が甘かったことを反省しました。

 

■キャリアカウンセラーに対してイラッときたこと、腹が立ったこと、ネガティブな印象をもったことがあれば具体的に教えてください。

求人の数が少なく、既に見たことのある求人だったため、もっと知らない求人や興味のある求人を見せて貰いたかったという物足りなさがありました。

 

■職務経歴書や履歴書の添削は参考になりましたか?添削で役に立ったこと、逆に不満だったこと、他のエージェントの添削内容と比較して詳細を教えてください。

他社で添削し終わったものを用意していたため、特に添削はありませんでした。

 

■志望動機の添削、面接対策はしてもらったか?もしした場合、どのような添削や対策を受けて、他のエージェントと比較した上での満足度、実際の面接でどのように役立ったのかを教えてください。

面接も受けていないため、対策などありませんでした。

 

転職エージェントの強み、特徴について

■エンエージェントを使ってみて、他よりも優れていると思った点、他のエージェントにはない強みや特徴だと思ったことあれば教えてください(複数回答可)。また、なぜそう感じたのか、他のエージェントと比較しながら教えてください。

営業さんの話やすさが特にいいと思いました。

同年代ということもあったため、友達感覚で色々お話はできました。本音やわがままな希望など、どこまでは言えてどこまでは言えないなど気にせず話せたことが良かったです。

 

■エンエージェントを使ってみて、不満に感じた部分、ネガティブな印象を持ったこと、他のエージェントより劣っていると思う部分を教えてください(複数回答可)。また、なぜそう感じたのか、他のエージェントと比較しながら教えてください。

大手であることから求人の種類や量、情報量など期待していましたが、その点はどのエージェントでも取り扱っているような、ありきたりな求人であったことと、量も少なくエージェントの介在のメリットをあまり感じないままになってしまいました。恐らく私の探し方がしぼめすぎたこともあるかと思います。

 

■エンエージェントならではだと思う独自の方針、他のエージェントとは異なるスタンスだと感じたことがあれば教えてください(複数回答可)。またなぜそう感じたのかも教えてください。

こちらが言った条件を忠実に守り、ない場合の妥協案などは出してこなかったと思いました。

業種は全て同じもので統一されていたためと、その分案内いただいた求人が少なかったためそう感じました。

 

■特にエンエージェントが得意だと感じる転職分野とその理由を教えてください。

  • 営業職

営業職の求人がメインでご案内いただけたため、営業職の求人を特に取り扱っているのではないかと思いました。

 

■特にエンエージェントが不得意だと感じる転職分野とその理由を教えてください。

  • 高年収・ハイキャリア

希望の年収に達する求人が一つもご案内いただけなかったためです。

 

■エンエージェントはどういう人こそ使う価値があると思いますか?なぜそう思うのか、理由も一緒に教えください。

ある程度業種など絞りこんだ方には向いていると思います。理由としては、業種で絞って色々ご案内していただけたのでそう思いました。

 

■逆に「こういう人はエンエージェントは使わないほうがいい!」って思う人はどんな人ですか。なぜそう思うのか、理由も一緒に教えてください。

業種にそこまでこだわりが無く、転職の方向性が見えていない方には向いていないと思います。理由もしては、他の業種で希望条件を満たすものの案内がいただけなかったので。

 

■エンエージェントを利用する上で、注意したい点や「こうすればもっと効果的に使えるよ」というアドバイスがあれば教えてください。またその理由も一緒に教えてください

あまりたくさん絞り込みすぎると、他の可能性を潰してしまう可能性があるので、希望条件はたくさん言わない方が良かったです。

 

■エンエージェントではどういう転職希望者を後回しにしていると感じましたか?なぜ後回しにしていると感じたのか、その理由もあわせて教えてください。

異業種への転職や、数字として明確な実績を出せない方は後回しにされると思います。誰がみても強みがあると客観的にわからない方は価値の深掘りなどなく後回しにされると思います。

理由として、私は異業種への転職希望で、その際関連付けるための強みなど自分から言わなかったため、条件だけの求人案内と、案内も少なく後回しにされたと思いました。

 

 

【第5部:エージェント利用を振り返って】4問

 

■エージェントを経由して見つけた今の転職先には満足できていますか?今の職場でどのように働いているのか、前職時と比較して教えてください。

 

就職先はエージェントと一緒に探したというよりも、自分で指定した企業でした。エージェントにはいくつか質問をしましたが、おかげで決定ができましたので、相談できる第三者がいることはとても心強いことでした。

一方で、前職と比べると、給与、待遇、プライベート、勤務地の点で全てが理想通りでした。しかし、私のレベル感に問題がありました。

やはりエージェント経由でのほうが、これまでの経験や今後の活躍の観点からも適切な仕事を探して下さったのではないかと思います。

 

 

 

■転職活動を振り返って、もっとこうしておけばよかった、これをやっておいてよかったなどの後悔、反省はありますか。

面接の費用とスケジュール感です。

複数のエージェントを別々のタイミングで登録しました。

同じタイミングで登録し、一度に求人を選べる状況にしておけば、求人も選べ、エージェントも絞れたと思います。選考のタイミングなどもバランスが取れたと思いました。

 

 

 

■あなたが思う、使えるエージェントと使えないエージェントの判別方法を教えてください。

 

自分を見ているエージェントとは使えます。

数字を見ているエージェントは使えません。

 

こちらの転職の温度感を超えて、求めていない説教などしてくるエージェントは信用できませんでした。一方的に説得の話をしてきても、信用と納得がないままでは屁理屈にしか聞こえません。

 

いいエージェントは私のことを認めてくれて、自信をつけてくれて、私のこれまでの頑張りを評価してくれて、且つ反射共感が良く話し相手として信頼できました。仕事選びは人生の大きな分岐点になるので、よく私のことを知らないで右から左に受け流すだけどエージェントより、私のことを理解して下さって、その人が進めるから少し希望と違ってもという気持ちになれるエージェントがいいエージェントだと思います。

 

 

■今だからこそ思う、自分に合った転職エージェントの選び方の秘訣を教えてください。

 

いくつか登録することが大切だと思います。

自分の趣味や特技なども聞いてくれる方は自分という人間を理解しようとしてくれている方だと思うので、そういう方が信頼できると思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です